日本消化器がん検診学会から「大腸CT検査技術施設認定証」が届きました。当院の検査技師である坂上光典氏が「常勤大腸CT検査認定技師」の資格を取得しており、私の総合認定医の資格をあわせて、一定の認定要件をクリアして4月1日から認定施設となりました。当院での大腸の検査を受ける患者さんは圧倒的に内視鏡検査が大多数ですが、内視鏡検査が挿入困難な方や苦痛を強く感じる方、内視鏡検査が初めてで恐怖心をお持ちの方には大腸CT検査がお勧めです。また大腸腫瘍性病変の存在部位の確認など手術前の検査にも有用です。
 「大腸肛門病学会認定施設」に「大腸CT検査技術施設認定」を新たに加え、今後も大腸内視鏡検査同様に大腸CT検査も積極的に行っていきたいと思います。
IMG_3212