今週の土曜日、来る6月30日に「奈良認知症を考える会in橿原」で当院の介護支援室の介護福祉士:盛口嘉子が発表いたします。「認知症治療の問題点と今後」というセッションで初めてしゃべらせて頂きます。一般の方は参加できませんが、応援だけでもよろしくお願い致します。
 一人暮らしの認知症の患者様には、なかなか治療が困難で、介護スタッフたちも困ることが多いんです。そんな時に、介護支援室のスタッフを集めてミーティングをして、少しでもいい解決策はないものかと討論しています。今後もこつこつ続けていきたいと思います。
           (うちの技師のつぶやきブログの写真パクリました)
 
イメージ 1
イメージ 2