12月も中旬に入り、なにかとあわただしくなってまいりました。昨日は、奈良県立医科大学消化器・総合外科の忘年会があり、今日は御所市医師会の総会・忘年会とバタバタしております。当院は診療所であり、やはり処置しきれない場合や専門的治療が必要になったりすることもしばしばあり、多くの病院に紹介させて頂いています。その中でも済生会御所病院は最も近いという理由もあり紹介先としては最も多く、いつもお世話になっている病院です。中谷院長先生をはじめ、外科の先生方は同門の先生方という関係上、いつも無理を聞いて頂いております。また、内科の疾患が最も多く、その他整形外科や脳外科・耳鼻科などなどあらゆる分野でお願いすることが多いです。本当にありがとうございます。
 幸いなことに、週に1回(月曜日)だけ、午後から大腸内視鏡検査のため済生会御所病院に出張している関係上、紹介した後も患者さんの状態を診にいくことができるのがありがたいです。先生方とも情報交換が可能で、病診連携という点では非常に有益だと思います。これからもお世話になりますのでよろしくお願い致します。
 病診連携というのが最近強調してよく言われていますが、お互いの役割を十分理解して機能を果たしていかねばならないと思います。