イメージ 1

イメージ 2

 11月6日(金)-7日(土)の2日間、休診させていただき福岡まで学会に行ってきました。年に一度の学会で、大腸肛門分野を専門とする先生方が多く参加される全国学会です。今回は、とくに肛門疾患を中心に聴いてきました。この分野は結構開業医が多く、みんな熱心に聞いてました。
 特に最近話題の”切らずに治す痔核”~硬化療法~に集中していました。ジオンというお薬を腫れた痔核に注射して痔を固めて小さくする方法です。切除する手術に比べ、確かに痛みもほとんどなく短期入院または日帰り手術も可能で、費用も安く済みます。
 しかし、医師なら誰でも行える治療ではありません。肛門疾患に詳しく、講習を受けて許可されるものです。当院は、この学会(日本大腸肛門病学会)より認定された施設です。もちろんこのジオン注の硬化療法も許可されております。これは、痔核なら何でも適応があるわけではありませんので、興味のある方やご希望の方は是非ご相談ください。お待ちしております。